読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加藤直樹の心理相談・治療|ヴェール深層心理

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

ニュースを聞いて文句や批判を言うことが癖になっている

文句や批判を言うことが癖になっている人がおられます。世の中で起こった出来事や事件などをニース番組から聞いては、それに対していちいち文句や批判を人に聞かせたりSNSに書き込んだりします。 癖になっていますから、出来事や事件の背景などもたいして考…

相手の話を最後まで聞くことで本当は何を言いたかったのかを知る

正しいことを相手に説教するのは簡単です。しかし、そういうことをせずに相手の言っていることがおかしいな、間違っているなと感じても、まず最後まで話をじっくり聞いてみるということは大変なことです。何度も相手の話を途中で止めさせたくなったり、反論…

相手が悪いから毒を吐くのだという考え

「悪の報いは針の先」という諺(ことわざ)があります。相手に悪いことをしたり嫌がることをすればその報いは針の先を回るほど速く自分の身にやってくる、という意味です。 ほとんどの人はそのことを身に染みてわかっていますし、そもそも、相手に悪いことを…

世の中で役に立つことをしようという思い

世の中に役の立つことをしようと考えてしていることが、実際には世の中に迷惑をかけていることもありますし、逆に、世の中で役に立っていないと考えられていることが、実際には世の中で役に立っていたりすることもあります。

マジメに正論ばかり言う行為

あまりにもマジメに正論ばかり言うのは、結局のところ相手を悪者に仕立てて、自分が正義の人になって説教しているようなものです。 それでは相手を追い詰めて反発を招いてしまい、自分の意図した結果と逆の結果を生み出してしまいます。

仲間と結束しているうちに自分が正義の人になってしまう

誰か嫌な人を一人つくってターゲットにすればその他の人たちは結束力が強まる、とはよく言われることでして、大抵の人が実際にやっていると思います。 友達関係はもちろんのこと、職場などでもそういう人間関係によって成り立っている部分があります。 世の…

仲間と結束しているうちに自分が正義の人になった気になる

誰か嫌な人を一人つくってターゲットにすれば、その他の人たちは結束力が強まる、ということはよく言われることでして、まあ、大抵の人がやっていることだと思います。 職場などではそういう人間関係によって成り立っている部分もあります。 世の中では大概…

攻撃性を振りまいているせいで嫌がらせを受けている

攻撃性を外側に向ければ、たとえば人や世の中に対する文句を言ったり挑発したりすれば、それは自分に返ってきて、誰かから文句を言われたり嫌がらせを受けたりすることになります。 「そんなこと当たり前のことじゃないか」と思われる人もおられるでしょうが…

自分だけ悪いことをしない意志の強さ

心理相談に来られる人のなかには、周りのみんなが悪いことをやってる中にいて一人、その悪いことをやらないといった意志の強さや自己規範の厳格さがみられることがあります。 とはいっても、まったく悪いことをしないわけではなくて、自分で「これは良くない…