加藤直樹の深層心理学 「ヴェール心理」 /発達心理と精神,大磯

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング  ご依頼ご面談はこちらまで TEL 0463-62-0325

友達

相手と競争関係だったり依存関係だったりする

私たちは様々な相手といろいろな関係をつくっています。 相手と比較・競争関係であったり、依存関係であったり、あるいは幇助(ほうじょ)関係(支援関係)の場合もありますし、代替関係(身代わり関係)の場合もあります。 それは相手によって関係が替わり…

知り合いや友達が増えれば楽しいことも面倒も増える

知り合いや友達が増えればつきあいが増えますから、新しいこと教えてもらえたりしてそれだけ楽しいことも増えます。 しかし同時に、気苦労や面倒なことも増えます。それゆえ、友だちの数を多く増やさないという人もおられます。 一方で、気苦労や面倒なこと…

人から学ぼうとする態度が過ぎると相手は搾取されている気持ちになる

日々学ぶ意識をもっていることは素晴らしいですが、人と会うときに、常に相手から何かを得よう、何かを学ぼうという意識・態度でいると、相手からしてみると何か搾取されているような気持ちになってきます。 それが仕事の関係の人であればいいでしょうが、友…

親や友達と言い争いをして気持ちが収まらない場合に

親とケンカしたとか友達と言い争いをしたとかで気持ちが収まらない場合には、その気持ちを話しにいらしてください。

「あの人と付き合うのをやめた方がいい」と友人に言われて

「あの人と付き合うのをやめた方がいい」と友人に言われて、その忠告を聞き入れる人もいれば、聞き入れない人もおります。 自分で大変な思いを体験してみないとわからないと考える人や、恋愛や友人関係は自分の意志で決めるものと考えている人は、友人からの…

「相手にされること」で心身の具合が良くなる

私たちは人に「相手にされていない」と感じるだけで心身の具合が悪くなります。たかが相手にされないというだけですけれど、それはものすごく大きな影響を及ぼします。 逆に、相手にされること、言い換えれば自分は関心をもたれていると感じられると心身の具…

自分を悩ませる相手と自分は同類という情けなさ

自分の周りに集まっている人たちは、どこか自分と似ている者たちです。 ですから、その人たちが自分を悩ませるような人たちである場合、嫌な人たちだという気持ちが起こると同時に、そういう嫌な人たちと自分は同類なんだという気持ちも出てきますので、自分…

「私は育ちが良い」と何度も繰り返し口に出して言う

「私は育ちが良いんだから!」と何度も何度も口に出して言う。こうした発言からは一般には、昔の裕福な生活が忘れられず今の生活を受け入れることができないということも感じられますし、また、平凡で質素な暮らしをしている人々と自分が一緒にされることが…

「会うべき人と会っている」という言葉の本当の理解

世間ではよく「あなたは会うべき人と会っている」と言われることがあります。だから、出会いは大切にしなければならない、という意味のことを言われます。 現実にこれの本質をどこまで理解できているでしょうか。 といいますのも、自分の嫌いな人や興味がも…

友達や知り合いのことで腹の立つことがあったらお聴きします

友達や知り合いのことで腹の立つことがあったら、私がお聴きしますので話してください。

願っていることと実際にしていることの「かい離」

自分が願っていることと実際にしていることには「かい離」があります。その「かい離」の差が大きく開いていることにより悩んだり苦しんだりすることがあります。たとえば友達関係がうまくいかないとか、恋人ができないとか、あるいは体の具合がよくならない…

異性や友人との出会いがないということの相談

異性との出会いがない、友人との出会いがないということで悩んでいましたら、話をしにいらしてください。

友達に謝りのメールやメッセージを送り続ける

友達相手と言い合いなどをして仲が悪くなった場合、自分のほうに落ち度があったと感じれば、きちんと謝って仲を戻そうとします。そうしても相手が仲を戻す気がない場合には相手から返事が来なかったりします。 そうした場合は仕方がないので、こちらは諦める…

どうしてあんな人と付き合っているのかという疑問

周りにいる人から見ると、「あんな人と付き合わなければいいのに。あんな人と付き合っているから人生が良くない方向にいくのに」と感じることがあります。 しかし、その本人にとっては、そういう「あんな人」と付き合うことに何らかの意味があるのです。それ…

気楽で楽しい会話ができずに重たい話になってしまう

悩んでいる度合が大きいと、話す内容が深くなります。どうでもいいような気楽で楽しい会話ができない。「こんな重い話をしたら悪いだろうな」、「こんな重い話なんか聞きたくないだろうな」と相手の気持ちを考えてしまい、なかなか自分の気持ちを打ち明ける…

友人をうっとうしいと感じることによる心の安定

私たちは人との関係によって気持ちが安定したり乱れたりします。時には友人に対して「うっとうしいなぁ」なんて感じるときがありますが、そのうっとしさで心が乱されているかというと、そうとも限らず、実はそれによって自分の心が安定したりもします。

意識されない隠れた不満や怒りによる症状や人間関係の悪化

機嫌よく生きられたら、そんなに良いことはないわけでして、それができたら健康にも人間関係にも良い影響を与えるでしょう。しかし、人は時にイライラしたり怒りたくなったりするものです。なぜイライラするかといったら自分にとって気に食わないことがある…

友達や知り合い全員から好かれたいという気持ち

「友達や知り合い全員から好かれたい」という気持ちをもっている場合があります。友達が10人いたら10人全員から好かれないと自分はダメなんじゃないかと思ってしまう。10人のうちのたった1人でも自分と相性が合わないだけで、自分は嫌われているんじゃないか…

友達と腹を割って話せない

現代人、とくに今の若い人たちに、友達と腹を割って話せないということで悩んでいる人が多い。一緒にいるときは楽しくわいわい過ごせるんだけれども、心のなかではどうも本気で話ができないと感じています。人間性が洗練されいて優しく相手に接することがで…

説教すると元気になる

人に説教をすると元気が出ます。「こうした方がいい」とか「そういう考えじゃダメだ」なんて言いますと、相手の活力を奪いますから話す側は元気になります。だから会社の上司もそうだし、友達や恋人の間柄でも優位に立っている人は元気がいい。一方で説教を…

生命力が回復するとき

人というのは不思議なもので、自然体でいる人と一緒にいると、自分の生命力が回復してきたりします。自分に対してこれといって何をしてくれるわけではないけれど、その人がその人の生き方をしていることで、自分が自分の生き方をできるようになるのかもしれ…

恋人や友達をつくるための方法ではなくて素地をつくる

「恋人ができない」と悩んでいる人にとっては、「どうしたら恋人ができますか?」ということを聞きたいのであり、「友達ができない」と悩んでいる人にとっては、「どうしたら友達ができますか?」ということを尋ね答えを知りたいのです。 それで心理カウンセ…

人の優しさに気づけない時期もある

つらい時期や苦しい時期には、人から優しくされてもその有難さに気づけなかったりします。むしろ悪態をついたりすることもあるでしょう。自分のことで精一杯なのですから、これは仕方ありません。でも心に余裕が出てくれば、また周りの人に優しくできるよう…

「彼氏(彼女)に失望した」「友達に失望した」ときの気持ち

生きていますと「彼氏(彼女)に失望した」とか「友達に失望した」と感じる時もあるでしょう。それで、たいてい「あの人は一体なんなんだ」と憤慨したり、あきれたりするわけですけど、一方では、そういう人と付き合っていた自分に対しても失望を感じるわけ…

モテる人がモテる方法を教えることはない

お金を稼ぐ人が稼ぐ方法を教えないのと同じように、モテる人がモテる方法を教えることはないでしょう。なぜなら、モテる人は自分の周りにいる人たちに愛情を注いで日々を過ごしているわけですから、だからこそモテるわけで、他人にそんなことを教える興味も…

お互いに褒め合うような関係

お互いに褒め合うような関係というのは、ある程度は気持ちもいいし居心地もいいものです。ただ、あまり度が過ぎるとその中で縛られて息苦しさを感じたりします。