加藤直樹の心理相談・治療

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

優しさ

自分の話が重いんじゃないかと気をつかって語るのを遠慮する

人の気持ちを考える優しい人は相手をとても気づかいますから、自分自身のつらい話を語ろうと考えても、その話が相手にとって重いんじゃないかと憂慮して語るのを遠慮しがちです。友人にも気をつかって語らない人もおられるでしょう。本心をほとんど語らない…

「人に対して優しくなりたい」という願い

「人に対して優しくなりたい」という願いをもったかたは、私にご相談ください。

昔の酷かった時代の記憶を抱える親たちの問題

昔の親の多くは子ども時代に戦争で食糧や物が不足していたり、軍人の親に厳格に育てられて愛情をもらえなかった人がとても多い。 しかし現在は物も豊かにあり快適に過ごすこともできます。だから複雑な気持ちになるのです。昔はひどかったけれども今はこんな…

自分がつらさを受けている方がまだまし

心がきれいな人にとって、相手より優位に立ったり相手の悪口を言うのはとてもつらいことで耐えられません。自分が我慢をしたり自分がつらさを受けている方がまだましです。

人に優しくなりたいという気持ち

人に優しくなりたいと考えて、人に優しくできる人は世の中にたくさんいるけれども、しかしながら、それが本当に相手のためになっているかは別な問題です。 一方で、人は厳しく育てなきゃと考えて、人に厳しく接している人は世の中にたくさんいるけれども、し…

見捨てられ不安による献身、そして怒り

見捨てられ不安が強いと、どうしても相手に尽くしすぎてしまいがちです。これ以上、淋しい気持ちを味わいたくないですから、これでもかというくらい異性や同性に献身します。 相手から見れば「これほど尽くしてくれる人はいない」と感じますから、すごく良い…

断ったり、反論したりすることがうまくできない

人から何かを言われたときに、断ったり反論したりすることがうまくできないと感じている人は少なくありません。脳が素早く回転せず、すぐさま言葉が口から出ないという人もいれば、気質的あるいは性格的に人に反論したり断ったりするのが好きじゃない人もい…

相手のことを本当に考えている人

相手のことを本当に考えている人は、相手に何も言わなかったりします。

心が癒え、そして癒されるには

心が癒され、本当の意味で変わっていくためには、自分が変わっていくのをじっと待ち続けてくれる人がいる、という感覚を持てることです。 もっと成長した方がいいと説教したり、考え方を変えた方がいいと言う人はたくさんいるけど、そうじゃなくて、温かく見…

人前ではニコニコしなければいけないと考えている

「人前では笑顔でいなきゃ」という信念があって、いつもニコニコしている人もおられます。そうした“良い人間性”だけで自分を形成しようと努力をし続けていると、心の中ではそれに反する状態が形成されるものです。

人に気をつかうのをやめたいと思うのにできない

人に気をつかう生き方はもう嫌だと感じて、人のことを気にしないようにしよう、と頑張る人も多いと思います。 ところが人を目の前にすると、相手から何を言われるのかを考えてしまい、何かを言われる前に相手の心を読もうとして、結局、気をつかって疲れてし…

知識を手に入れるよりも愛情をたくさんもらう

過去からつらい経験をしてきたりトラウマなどを抱えていれば、そこから回復しようとよりよく生きようともがいてきているはずです。たとえば知識や情報をたくさん手に入れようとしたりすることもみられます。 なぜなら、知識を身につければ何かの解答が得られ…

厳しいことを言われた後の優しさに魅了される

ずっと厳しいことを言われ続けてきて、最後に優しい言葉をかけられると、今まで苦労させられてきたことが忘れたように消え、その人のことを優しいと感じてしまいます。 これは非常にやっかいなもので、生い立ちで苦労してきた人や、努力や頑張ることが好きな…

その場の空気を壊したくない

「その場の空気を壊したくない」と考えて、嫌なことでも我慢してその場をやり過ごしている。そうしたことが積み重なっていて気持ちもつらく心も重くなってきていましたら、語りにいらしてください。

相手からしつこく依存されて腹が立ってくる

人を悩みから助けてあげたい、と考えて相手に介入しすぎる人は、人の悩みに巻き込まれていってしまい、そして相手からしつこく依存されて、いい加減にしてほしいと思い始めて腹が立ってくる、ということになりがちです。

「いい人」になっているから…ということ

「いい人」になっているから損をするとか、「いい人」になっているから心を病むといったことが言われたりします。そうするとすぐに、「いい人」にならなくていいとか、「いい人」をやめた方がいい、という発想になりがちです。 しかし、「いい人」が損をして…

人の優しさに気づけない時期もある

つらい時期や苦しい時期には、人から優しくされてもその有難さに気づけなかったりします。むしろ悪態をついたりすることもあるでしょう。自分のことで精一杯なのですから、これは仕方ありません。でも心に余裕が出てくれば、また周りの人に優しくできるよう…