読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加藤直樹の心理相談・治療|ヴェール深層心理

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

冷静な判断ができていないのではと不安になるときに

冷静な判断ができていないのではないかと不安になるときは、私にご連絡ください。お話をじっくりとお聴きします。

健康問題の心理援助をおこなっています

健康問題の心理援助をおこなっています。心身の具合が悪くて苦しんでいたり悩んでいる場合に、心を支えたり、不安を軽減したり、治療をおこなったりしています。電話でもできますのでどうぞご依頼ください。

将来の不安を話してみる

世の中に生きていますと将来の不安を煽(あお)られますから、色々な不安が出てきます。そうした不安がたまっていきますと、自分がどうすべきなのかがわからなくなってきますから、そうした不安は私に話にいらしてください。

心のすきまを埋めたい時のご相談

心のすきまを埋めたいという時にはお話をお聞かせください。何か満たされない感じがあったり、寂しさや虚しさを感じていたら、そのお気持ちを語ってください。

危害不安による「ひきこもり」

ひきこもりになっているのには様々な目的がありますが、その一つに「危害不安」があります。「誰かに嫌な思いを与えてしまうのではないか」という不安です。 自分を引きこもらせることによって、周りの人に精神的ダメージを与えないで済み、さらに自分にも罪…

将来が不安であれこれ気を揉んでしまう

今この瞬間を積み重ねていくことによって将来が成り立っていきます。 ですから将来が非常に不安になってしまう場合は、今のこの瞬間をどうしたらいいかとあれこれと気を揉(も)んでしまいます。 そうやって色々と考えていると、悩むことに意識がいってしま…

薬を飲むことに対する不安の相談

薬を飲むことでいい面もありますし悪い面もあります。それをよく話し合うことが大切です。薬を飲むことに不安があったり、薬を飲んでいてて不安がある場合、あるいは心理的援助がいる場合には私にご相談ください。

「忙しい、忙しい」と言うこと

「忙しい、忙しい」と言うことによって、不安になることから自分を守っているのでしょう。多くの人は忙しく動き回ることによって、自分の存在意義があることを確認しているところがありますから、「何も予定が無い」ことは人を不安にさせるのでしょう。

他の人と同じようになろうとする努力

「私という人間は私だ」と思っている人がほとんどでしょうが、自分自身になるということは実はとても難しいことです。とくに若い頃は「なんとかして他の人と同じようになろう」と努力しますから、すごくつらくなったりすることがあります。 自分は自分でいい…

大量な情報と生きるための知恵

マスメディアは大量の情報を発信してきます。「こんなこともある、あんなこともある」とテレビや雑誌、本、ネットでもものすごい量を送り出してきます。「これを知らないと損です」と言い切っているところさえあります。しかも私たちもそうした情報のおかげ…

神経過敏というアンテナ

神経過敏という状態は遠くのかすかな兆候を感じとり、こんなことが起きるのではないか、という不安が襲ってくる状態です。過去の記憶が蘇ると同時に、未来に対して何らかの予測をするので、これからどうなるかということに敏感になります。そのため相手の言…

心身の歪んでいる部分に症状が出てくる

もともと身体はどこかが歪んでいますし、精神もどこかが歪んでいます。みんなそうです。完全体の人なんて一人もいません。ですから身体の歪みや精神の歪みがあること自体はそれほど問題ではありません。 しかし、そこに対人関係やら激務やらの外部からのスト…

嫌われたらどうしようという不安

「言いたいことを言って嫌われたらどうしよう」とか、「何か言って、関係がこじれたらどうしよう」と思えば、実際に言いたいことがあっても言えないものです。自己主張というのは、そういう怖さをもっています。

老後のお金の不安をかき立てられる

老後のお金の不安をかき立てられて、よろしくない行為に走ってしまう人も少なくありません。また、お金の不安をかき立てる人に感化されて、よからぬビジネスに入っていってしまう人もよく見られます。お金の心配が起こるようでしたら、まず私にご相談くださ…

自分の中にある怒りをコントロールできない

自分の中にある怒りをコントロールできずに、「相手を不機嫌にさせたらどうしよう」とか、「怒らせたら嫌われるんじゃないか」と不安になっている人は多くいます。 まるで自分の中に地雷原があるようなものでして、“怒りが爆発してしまったらどうしよう?”と…

「私はこう生きるんだ!」と宣言しているとき

「私はこう生きるんだ!」と宣言している時というのは、相当悩んでいる時なのだと思います。いろいろなものがバーッと自分の上にのしかかってきて、ものすごく悩んでいる。そうでなければ、わざわざ「私はこう生きる!」なんて言わないですから。

相手が自分のことを愛しているか不安でしかたがない

自分が自分自身のことを愛していないと、その気持ちは相手に投影されて、相手が自分のことを心から愛してくれているかどうか不安でしかたない、という状態になりがちです。

自由を得ること

自由を得ることは同時に不安をもたらすことにもなります。