深層心理と人間理解/加藤直樹の「ヴェール心理」 ・大磯

神奈川県大磯町にある心理専門所  ご面談はこちらまで TEL 0463-62-0325

ストレス症状

気が休まらないために身体の具合が悪い

神経が鋭敏になっている場合は、身体を休ませていても気が休まっていませんから、疲れが取れずに身体の調子が悪くなったり症状が出てきたりします。 たとえば、仕事や職場のことが常に気にかかっているとか、お付き合いをしている人のことで常にビクビクして…

心理的、精神的なものによって心身の調子が変わる

心身の具合の良し悪しには心理的、精神的なものが関与しています。 たとえば「嫌だと感じている感情」や「つらいと感じている感情」が身体の機能に影響を与え、体調のバランスが崩れて具合が悪くなっていたりします。 そもそも、心理的なものや精神的なもの…

心身不調や精神不調の相談ができます

私のところでは心身不調や精神不調の相談をおこなっています。 まずじっくり話をお聴きします。そしてどのようにしていけば良いかの話をします。 心が病む仕組み、精神状態が悪くなる仕組みを説明いたします。 また精神的ダメージ、過緊張、過労などで精神症…

神経性胃炎や大腸炎などの症状に心理療法を

神経性胃炎や大腸炎などの症状が出ている場合には、私の心理療法を受けてみてください。

全身に地図のような蕁麻疹が生じる

全身に地図のような蕁麻疹(じんましん)ができて、かゆくて眠れないという人はよくみられます。 深夜に一時的に生じて日中は生じないという人もいれば、慢性になってしまいずっと生じている人もいます。 この蕁麻疹の背景には、無理のしすぎ、我慢のしすぎ…

身体症状が出ていたらご自身の状況・状態をみていきましょう

「つらい」と感じるような生き方が続いてますと、人によっては皮膚も荒れてきますし、目には見えませんけれども内臓も荒れてきます。 身体が荒れるということは、精神的には何とか踏ん張れていても、身体がその分のつらさを負担しているということです。 身…

仕事を頑張りすぎることでの心身の具合の不調

仕事をしていることが何よりも楽しいという人も多いと思います。そういう人は体調を崩しても頑張り続けたりします。頑張って頑張って目標を達成したり、人に喜んでもらったりすることがめちゃくちゃ楽しいのです。だから休むということをまずしない。 ところ…

気づけないストレスによる精神の不調

自分で気づけているストレス、たとえば仕事がつらいとか、恋愛や家庭が大変だとか、そうした自覚できているものは身体にそんなに大きな影響を与えません。多少なり身体に症状が出るくらいです。 というのも、自分がつらいとわかっているぶん、自分で制御、対…

心身の歪んでいる部分に症状が出てくる

もともと身体はどこかが歪んでいますし、精神もどこかが歪んでいます。みんなそうです。完全体の人なんて一人もいません。ですから身体の歪みや精神の歪みがあること自体はそれほど問題ではありません。 しかし、そこに対人関係やら激務やらの外部からのスト…

これはストレス症状だというときに

皆さんよく「これはストレス症状だ」ということをおっしゃられます。「ストレスを感じてそれが身体に症状としてあらわれてきたのだ」ということです。 そのストレス症状が生じた際に、他者や環境からどんな事柄を敏感に感じ取り、どんなふうに自分がそれを感…

緊張や不安などによる腰痛や親知らずの痛み

不安や恐怖などで安定感が失われたり、緊張が続いたりすると、身体のどこかに痛みが出たりすることがあります。 身体のどこに痛みが出るかは人それぞれで、それが腰に出る人は「腰痛」になったり、歯に出る人は「親知らず」が痛み出したりします。 その場合…

同じような状況でも症状が出るときと出ないときがある

人混みが平気な人もいれば、人混みを苦手と感じる人もいます。人混みが苦手な人にとっては人がたくさんいる所にいけば気分が悪くなったりします。でも、同じ人混みでも友達がたくさんいる状況であれば大丈夫だったりします。 ですから同じような状況でも、本…