ヴェール心理カウンセリング【人間教育と助言】/加藤直樹

神奈川県大磯町大磯1184 TEL 0463-62-0325

イライラ

あの人はくだらないことをしていると感じるときに

「あの人はくだらないことをしている」と見下したくなることもあるでしょう。 ただ、自分も他人から見れば何かしらくだらないことをしているものです。

世間で言われている事や出来事に反応して体調が悪い

世間で言われている事や世の中の出来事を見聞きして、それに毎回反応してしまい、その中に引きずり込まれて気分が暗くなってしまう人もいれば、怒りをかき立てられてイライラがおさまらなくなってしまう人もいます。 また反応が過剰に生じて、心身の具合が悪…

相手にも自分と同じように苦労してもらいたい

自分が苦しいときには、相手にも同じように苦労してもらって、自分の苦しみをわかってもらいたいと感じるときもあります。

怒りっぽさと攻撃性を考える

怒りっぽい人はご自身の「攻撃性」について考えてみることをおすすめします。 ただ、ご自身一人で考えを深めていくのは難しいですので、私と話をしながら考えていきましょう。

キャリアを積み重ねてきている女性の相談

昔と比べてとても多くなってきている相談の一つは、キャリアを積み重ねてきている女性の相談です。 そうした女性は交友関係も広く、頭もよく、仕事もできて、つねに忙しくしているのですが、たとえば、付き合う男性と衝突しがちで、激しい言い争いの末に破局…

ストレスを軽減する仕方次第で、また別のストレス要因をつくりだす

どのようにストレスを感じているかを省みることが大切ですが、それと同等に、そのストレスを何気なくどういう仕方で回避・軽減させているかを省みることが大切です。 ストレスを感じ続けるのはつらいですから、それを避け、気持ちを良くするために、多くの場…

悩みは無くても問題を抱えている

「私は悩みがない」と言われる人がおります。「私は悩みがない」と言われるのですが、SNSなどネットでは汚い言葉を吐いたり、悪口や不満を言ったりしているのを見かけます。こういう人は自分では自分自身に悩みはないと認識しているのでしょうが、問題は抱え…

素晴らしい人格者を目指すことによるイライラと悪態

“いい人”になろうと努力し続けたり、“すばらしい人格者”になろうと自己向上し続けることが、イライラするもとをつくっていたり、相手に対して罵倒や悪態がでるもとをつくっていたりすることがあります。

「不満」が誰に向うか、どこに向うか

不満というものは移行したり、入れ替わったりします。 たとえば自分が世の中でうまくやれない不満というのは、不満のやり場がないので親への不満になったりします。逆に、家庭での不満は社会や文化への不満に移ったりします。 また親に盾突(たてつ)けない…

相手を変えようとしてイライラする気持ち

自分を変えたいと考えて、自分を変えてみようとする人も多いでしょう。しかし大抵うまくいかず、描いていた理想通りに自分を変えられなくて怒りがわいてきたりします。その怒りは自分に向わずに相手に向うことがありまして、その場合は、自分を変えられない…

頑張ることや踏ん張ることが人生の目的

頑張ることや踏ん張ることが人生の目的になってしまっている人もおられます。こうなってくると人生を楽しむよりも、他人に対してイライラすることが多くなったりします。

相手のことをとやかく言いたくなる時

自分に愛情が不足していたり自分に関心をもってもらえなかったりしますと、相手のことをとやかく言いたくなることがあります。関心をもたれていない自分自身を自分がみているのはつらいので、関心をもたれていない自分から意識をはずして、他人の言動に意識…

イライラや怒りの出やすいところ

イライラや怒りは出やすいところ出ます。出やすいところとは、言い換えれば「ある人」です。別の人には出ないのに、「ある人」に対してだとイライラが出てしまうということが起こります。それで怒ってしまった本人は、怒りを出してしまって申し訳なかったと…

なぜイライラしたり怒りが出てくるのかを理解する

「イライラや怒りをコントロールする」ということがよく言われます。社会生活をする上では、イライラや怒りをコントロールしないとやっていけませんから、それは必要なことでしょう。 ただ、イライラしたり怒りが出てくるということは、現実にイライラさせら…

年配者は失敗をうまく隠してしまう

人は誰でも失敗をするわけですけれども、歳をとってくると失敗を隠すのがうまくなります。歳をとって成長したからといって失敗をしないわけではないのです。 歳が若い人はまだまだ失敗を隠すのがうまくありませんから、失敗を見つかってしまって年上の人に指…

素晴らしい人として背伸びして生きている

「素晴らしい人格者にならなければいけない」と考えて背伸びをして生きていることが、窮屈さをつくりだし、そして不満を生み出し、そしてイライラを生じさせていたりします。

うつ状態を経験した人の苛立ち

うつ病やうつ状態を体験した人は、気軽に「鬱っぽくなった」などと発言している人をみると、苛立ちを覚えたりします。たとえば「そんな簡単に鬱だなんて言わないでほしい」「そんな甘いもんじゃないよ、鬱は」と発言することがみられます。 こうした発言がで…

相手の気持ちを読める人の苛立ち

相手の気持ちを深く読めてしまう人は相手にとても気をつかいますから、人の気持ちを読めない人をみるとイライラしてくるものです。「なぜ、人の気持ちを考えないのだろうか」と。人の気持ちを深く読めれば読める人ほど、その苛立ちも大きくなります。