加藤直樹の深層心理学 「ヴェール心理」 相談,大磯

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング  ご依頼ご面談はこちらまで TEL 0463-62-0325

つらい

楽しめないつらさ

「もっと人生を楽しんだらいいのに!」と言う人も世の中にはおられます。 しかし世の中には「楽しめないからつらいんだ」と感じている人もおられます。

自分の思い通りにいかずに辛くなっていたら

世の中は、なかなか自分の思い通りにはいかないものです。 うまくいかなくて辛くなっていたら私のところにいらしてください。

つらいときは、その気持ちを私に話してください

つらいときは、そのつらい気持ちを私に話してください。 そして、つらい時にはいつでも聴いてくれる人がいるんだと思えれば、少しでも気持ちに余裕がもてます。

職場に行くのがつらい、つらくて職場に行かれない場合の相談

職場に行くのがつらい、あるいは、つらくて職場に行かれないということでしたら、ご相談ください。そういう場合は圧力や焦りなど様々な気持ちが負担になっていることが多いですから、ご自身の状態を知るためにも、語りにいらしてください。

無理に苦しい経験をしても精神は鍛えられない

無理につらいことや苦しいことを体験したからといって、精神が鍛えられるわけではありません。

恋愛がうまくいかなくて苦しい気持ちを聞いてほしい

毎回、恋愛がうまくいかないとか、モテないということになれば悩み苦しみます。それで自分の何がいけないのかという反省が生まれてきますから、それを人に相談すると、「これがいけない、あれがいけない」とか、「こうしてみたら?」などと言われることにな…

生き方をきちんと見直していくことが病気を治していくことにつながる

つらい無理な生活をしてたら健康を害して病気になります。 多くの人が頭でわかっていることです。わかっていることですが、そのつらく無理な生活をやめられないというのがこれまた多くの人の意見でしょう。そうやって多くの人は病気になっています。 ですか…

情緒が不安定でつらいときには

情緒が不安定でつらいときにはどうぞご相談ください。お気持ちをしっかりお聴きします。

子育てでつらくなったらご連絡を

父親になる、母親になるという体験を元々もっている人は誰一人としておりませんから、誰にとっても初めてのことであり、学ぶことばかりです。 そして初めて子どもを育てるのですから上手に対応できる場合もあれば、対応できない場合もでてきます。上手く対応…

自分の話が重いんじゃないかと気をつかって語るのを遠慮する

人の気持ちを考える優しい人は相手をとても気づかいますから、自分自身のつらい話を語ろうと考えても、その話が相手にとって重いんじゃないかと憂慮して語るのを遠慮しがちです。友人にも気をつかって語らない人もおられます。 本心をほとんど語らず、人前で…

考え方や見方を変えるといったことでは悩みが解決しない

ちょっとした悩みであれば、視点や考え方をポジティブに変えてみたり、全体を見渡せるように客観的な見方に変えてみたりして、悩みを悩みじゃなくしていくこともできるでしょう。 また精神的に余裕があるときならそれもできるでしょう。 しかし、生きること…

恋愛がうまくいかない時の自己評価の低下

恋愛が全然うまくいかないと、自分は人間としてダメなんじゃないかと考えて落ち込んでしまうこともあります。そのようなときは私に気持ちを話してください。

誰しも恋愛で悩んだり苦しんだりしている

誰しも恋愛で悩んだり苦しんだりします。 人は昔から恋愛で悩み苦しんできたのだから、古人から学べば恋愛がうまくいきそうなものですが、現実にはそうはならない。

つらければ話してください

つらければ私がお聴きしますのでお話しください。

仕事のつらさを「語る」ことがまず初め

仕事がつらい時は、その気持ちを私に語ってください。まず何よりも「気持ちを語る」ことが大事です。 つらさをどうするかはその後に一緒に考えていけばいいことです。

失恋してつらいときはお気持ちを聴きます

失恋してつらいときはお気持ちを聴きますのでお電話ください。

つらい出来事だったので今まで秘密にしてきたこと

人の悩みや苦しみはその人個人の感じ方によるものですから、あなたよりも私の方がつらいと言うことはできません。比較できるものではないですから。他人から見たらどうでもいいような些細なことでも、本人にとってはとても重大なことはいくらでもあります。 …

つらいときや、誰に相談してよいかわからないときには

つらいときや、誰に相談してよいかわからないときには、私にご連絡ください。私で対応できる場合は私がお話を聴きしますし、別の専門家が必要と判断される場合は、そちらをご紹介します。

身体症状が出ていたら自分自身の状況をみていく

「つらい」と感じるような生き方を続けていますと、皮膚も荒れてきますし、目には見えませんけれども内臓も荒れてきます。身体が荒れるということは身体もつらさを負担しているということです。 精神的には踏ん張れていても、身体はつらい状態を表現していて…

ありのままの自分を受け入れてくれる人の存在

どんな人だって、いま悩んでいる問題の原因が「自分にある」と認めるのはつらいことです。それが簡単にできるなら苦労はしません。 でもだいたい本人も薄々気づいているのです、自分に原因があるんだろうって。そうわかっていても自分のなかに受け入れられな…

子育てでは親が自分自身を見つめなければならなくなってくる

子どもを育てているときにつらく感じるのは、子どもに手がかかったり、自分一人だけの時間がつくれないからといった理由がありますけれど、一方で、子どもをみていると、親が自分自身を見つめなければならなくなるのでつらくなるという理由もあります。

苦しみが強すぎると人は歪む

苦しみを頑張って耐えることによって人は鍛えられます。けれども苦しみが強すぎれば人は歪んでしまいます。

感受性が強くて相手のことがよく見えてしまう

感受性の強い人たちは相手のことや世間のことがすごくよく見えてしまいますでしょ。それで、相手の状況や世間の状況を感じすぎてつらくなったり、また、どうにかしてあげたいと考えると余計に深く悩んでしまったりします。そしてさらには、どうにもできない…

自分のつらい気持ちと、それを他人が感じるときの「差」

自分のなかですごくつらいと感じていても、他人からはそんなにつらくなさそうに見られることがよくあります。 悩みを抱えている場合、この「差」にも苦しめられることになります。 自分が感じている気持ちと他人が感じている感覚の間に差がすごく開いている…

つらいときにつらいと言える

つらいときにつらいと言える相手がいたり、寂しいときに寂しいと言える相手がいたら、精神的にとても安定しますでしょう。しかも、そういう時に「私はつらい!!」と気軽に言えたら、こんないいことはありません。

モノは私を裏切らない、という気持ち

自分への評価が低くなると人をあまり信頼できなくなります。「あの人だって私のことをよく知るようになれば、きっと私を好きではなくなるだろう」と考えてしまう。 そういう時によく「モノは私を裏切らない」なんて考えたりするものです。食べ物やお金で買え…

身体に対する考えや気持ちが変わると身体症状も治ってくる

自分の身体に対する考えや気持ちが変わってくると、身体症状も徐々に治ってきたりします。 身体症状が出ている時はつらくて苦しいですから、「どうして自分だけがこんな目に遭わなければいけないのか」とか、「自分の身体はどうしてこうなのか」と腐々したり…

私はこういう生き方で生きている

クライエントが相談に来られて、「私はこういう生き方で生きているんです」と言われる時、その本心は「私はこういう生き方でしか生きられなくてつらいのです」と言いたいのです。

相手が自分に対してどんな言い方をするかに敏感

つらい思いをしてきていたり、立場が弱かったりすると、相手が自分に対してどんな言い方をするか、ということにとても敏感になります。 「今の言い方は本当に自分のことを考えてくれていた言い方だろうか?」とか、「あんな言い方をするということは、きっと…

人から「つらいね」「大変だよね」と言ってもらう

子どもが母親から「痛かったね」とか「つらかったね」と言ってもらうことにより、自分が痛かったのだとか、自分がつらかったのだとわかってきます。 それと同じように、大人になっても、人から「つらいね」とか、「大変だよね」と言ってもらうことにより、自…