加藤直樹の深層心理学 「ヴェール心理」,大磯

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング  ご依頼ご相談はこちらまで TEL 0463-62-0325

お金

「いつになったら結婚するの?」という質問や「男がお金を出すべき」という決めつけ

「いつになったら結婚するの?」と何気なく言われることを不快に感じる女性もおられますし、「ケチな男はダメ」「男がお金を出すべき」と何気なく言われることを不快に感じる男性もおられます。

あれが欲しいとかこれを食べたいという欲望は本当に自分の気持ちか

私たちは自分の欲望をわかっているつもりでいます。あれが欲しいとかこれを食べたいとか、そういう気持ちになるので、それが自分の欲望だと認識しています。 だからお金を出して「あるモノ」を買って手に入れたり、長期間の予約を待ってまで「ある飲食店」で…

幸せを感じるときもあれば不幸と感じるときもある

「幸せになるためには~したら良い」などと言われることがあります。幸せになると言っても、実際には人が幸せを「感じる」わけでして、幸せという実態や存在があるわけではありません。ですから、幸せになったとしてもそれは一時的なもので、「私って不幸だ…

「仕事と育児は両立は可能か」という議題

「仕事と育児は両立は可能か」ということが議題になりますが、本人の能力や本人のいる状況によって、可能な場合もあるでしょうし不可能な場合もあるでしょう。事象だけをみて判断するのではなくて、本人の話を聴いて、そして考えることが大切です。

権利じゃなくて特権があると考えている

「私には~する権利がある」とか、「これは私のものなんだから何をしてもいいはず」などと言いたくなる時がありますでしょう。 そんなときにちょっと待って考えて、「私は、権利じゃなくて特権があると勘違いしているんじゃないか?」と省みることが大切です…

お金を稼いで裕福な生活をすることは自然環境を壊していく

お金をたくさん稼ぐこと、そして裕福な生活をすることは自然環境を壊していくことになるのですから、私たちはそのことについてもっと深く考えていかねばなりません。

18や19歳くらいからの「お金を稼ぎたい気持ち」

18や19歳くらいになりますと、「自分でお金を稼ぎたい」と強く考えるようになります。お金を稼げば自分の好きなものも買えるし、旅行にも行けるようになるからですが、心の底にあるものは親から独立したいからです。親から独立するためにお金を稼ぎたい。 そ…

「ただより高いものは無い」のですから

「ただより高いものは無い」のですから、うまい話だなと感じたら、私にご相談ください。

人に頼らなくてもお金に頼れば生活できてしまう

昔はモノも食べ物も少なくて、人に頼らないと生活できませんでしたから、ちょっとしたことでも人に頼って暮らしていました。 ところが現代は人に頼らなくても生活できるでしょう。 とにかくお金さえ稼げばなんとかなるという時代になりましたから、「稼げば…

倹約していると言っているのに生活に必要ないものを購入している

「お金がないから倹約して生活している」などと言っている人によく見られるのは、生活するのに全く必要のないものを購入していたりする行為です。そういう行為が頻繁に見られるので、周りの人から反感を買うことになります。

モノは私を裏切らない、という気持ち

自分への評価が低くなると人をあまり信頼できなくなります。「あの人だって私のことをよく知るようになれば、きっと私を好きではなくなるだろう」と考えてしまう。 そういう時によく「モノは私を裏切らない」なんて考えたりするものです。食べ物やお金で買え…

将来が不安であれこれ気を揉んでしまう

今この瞬間を積み重ねていくことによって将来が成り立っていきます。 ですから将来が非常に不安になってしまう場合は、今のこの瞬間をどうしたらいいかとあれこれと気を揉(も)んでしまいます。 そうやって色々と考えていると、悩むことに意識がいってしま…

お金を使うというストレスへの対処方法について

ストレスを発散させるのに「お金を使う」という対処方法ばかりを選択していますと、「お金を使うこと」が唯一のストレス発散方法になってしまう場合があります。 その場合、お金を使っているときは一時的に快感を得られますが、その快楽は長く続かず、結果的…

どれだけ儲けたか、何を成し遂げたかという見方

今の世の中は、どれだけ儲けたかとか何を成し遂げたかとか、そういう見方がものすごく強いでしょう。べつに何も成し遂げなくたっていいのですが、「儲けた人はすごい」といったような風潮があります。 そういうことが楽しいときはいいのですが、そういうこと…

お金をもっている夫婦は喧嘩をしないという思い違い

結婚とお金の悩みは多くの女性のあいだでいつも話題になります。“お金をもっている夫婦(カップル)は喧嘩をしない”といったことが時々言われることがあります。喧嘩をしない夫婦もたくさんいるでしょうが、喧嘩をする夫婦もたくさんいます。

恋愛を語る際は自分の体験から話をしがち

恋愛を語る際はたいてい自分の体験から話をしがちです。しかし、世の中にはたくさんの人がおりまして、自分とは違う体験をしている人がいっぱいいるわけでして、自分の体験というのは、そのたくさんの中にたった一つにしかすぎません。

老後のお金の不安をかき立てられる

老後のお金の不安をかき立てられて、よろしくない行為に走ってしまう人も少なくありません。また、お金の不安をかき立てる人に感化されて、よからぬビジネスに入っていってしまう人もよく見られます。お金の心配が起こるようでしたら、まず私にご相談くださ…

お金があれば買えるという思い

「お金があれば買えるんだ」という思いが欲望を次々と生み出しています。