ヴェール心理カウンセリング【人間の深層】/加藤直樹

神奈川県大磯町にある相談所です。人間を理解するための専門所であり、悩み・精神状態の相談所です。わかってもらえない苦しみを減らしていき、人間を学び、思慮を深め、どう生きるかを考えながら人間的成長をしていく所です。深層心理学・臨床心理学・発達心理学・精神分析・文化人類学などの専門。家族や夫婦の相談、子育てや子どもの心の相談。精神症状や心の病などの相談。TEL 0463-62-0325 加藤直樹

2018-07-09から1日間の記事一覧

理論や理屈を言ってしまい共感することができない相談

相手に対して理論や理屈ばかり言ってしまって、共感していくことができない人の相談をおこなっています。

デートやセックスも学校の勉強みたいになれば良いのに

異性とのデートやセックスも学校の勉強みたいにできたらいいなあ、と感じている人もおられます。 教科書や参考書を広げて頭に詰め込んで、その理論や公式どおりにやって、「はい、できました」というふうにできたらどんなに気楽だろうと感じていたりする。 …

後悔しないためにまず相談をする

困っていたり、悩んでいたら、何よりもまず相談をしにいらしてください。 後悔しないために。

吐き出したい感情を我慢できずに、その場で言ってしまう

精神分析には「肛門期」という概念があります。 「肛門期」というのはいわゆるトイレット・トレーニングの時期のことです。 トイレに行きたくなった時にその場では我慢して、トイレに入ってから排出する、ということを学習しています。 それを感情に当てはめ…

自分の「支え」となるものが必要

人は自分の「支え」となるものを何かしら必要とします。 人の助けとかお金とかもそうですけど、それよりも心理的なものです。 「私は“これ”によって支えられている」と感じるものがあると、心はとても安定します。そして体調も良くなる。 “これ”という支えが…

なぜ人を助けるのかを自分に問い、もっと深く考える

人を助ける仕事をしている人は、自分がなぜ助けるのかを自身に問い、もっと深く考えていくことが必要です。 そういう自分に問う行為が、人を助ける仕事をするうえで、良からぬ方向にずれていってしまうことを防いでくれます。