深層心理と精神の専門・人間理解の相談--加藤直樹

神奈川県大磯町にある心理相談所 ご予約はこちら TEL 0463-62-0325

2017-04-18から1日間の記事一覧

ひきこもりの子どもは親の気持ちをわかっている

親がひきこもりの子どもに対して思っている気持ちを、子どもは大抵わかっています。 たとえば、親が「もう何をしても無駄だ。もうお手上げだ。私がこの子の面倒をみていくしかない」と諦めていたりすると、それを子どもはちゃんとわかっていたりします。

つらいことを何でもないかのように淡々と平気で話す

一般的に、つらい状態の時には話す口調もしんどい感じになり、情緒も乱れた感じになります。 つらいわけですから当然そうなります。 聴いている側にもつらさが伝わってきます。 ところが、つらいことを何でもないかのように淡々と平気で話す人がおられます。…

「会うべき人と会っている」ということの本当の理解

世間では「あなたは会うべき人と会っている」と言われることがあります。だから出会いは大切にしなければならない、という意味のことを言われます。 でも現実にこの本質をどこまで理解できているでしょうか。 といいますのも、自分の嫌いな人や興味がもてな…

あなたも自分と同じようにやったらいいという気持ち

自分がむちゃくちゃ頑張っていると、相手にももっと頑張れと説教したくなるものです。 自分が幸せな状況にいると、相手に「あなたも私と同じようにやったらいいのに」と思ったりする。

つらい出来事の体験話を人に話さず秘密にしている

人の悩みやつらさはその人個人の感じ方によりますから、あなたよりも私の方がつらいとか言うことはできません。 比較できるものではないですから。 他人から見たらどうでもいいような些細なことでも、本人にとってはとても重大だったりします。 多くの人が自…