加藤直樹の深層心理学 「ヴェール心理」 /発達心理と精神,大磯

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング  ご依頼ご面談はこちらまで TEL 0463-62-0325

食べ物が体に良いか悪いかでしか考えない

この食べ物が体に良いといわれるとそればかり食べたり、この食べ物が体に良くないといわれると、それを食べるのをスパッとやめたりする。 テレビ番組や本の影響を強く受けている人に多いですが、そういう「良いか悪いか」でしか考えない極端な考え方や、強迫…

恋愛体質とか愛人体質と言われているもの

恋愛体質とか愛人体質という言葉を遊びで使っているぶんにはいいですけれど、そういう状態に実際に悩んでいる人もおられます。

気軽に人に「疲れた~」と言える環境があるといい

疲れた時には、気軽に「疲れた~」と言えて、人から「疲れただろうね」と受けとめてもらえるといいですね。 そんな状況も環境もないというかたは私に語りにいらしてください。

気にかけてもらっている感覚が得られないために「しつこく」なってしまう

人から気にかけてもらっている感覚や関心をもたれている感覚が得られませんと、相手に対してしつこくなってしまうことがあります。 相手から自分はどう思われているかが非常に気になるために、何度も何度も相手の気持ちを確かめざるを得ないからです。

不安を煽られたらご相談ください

不安を煽(あお)られて焦ってしまうと、よからぬトラブルに巻き込まれたり、嫌な目に遭ったりします。 何かおかしいなと感じたり、困ったなと感じたら私にご連絡ください。

自分の思い通りにいかずに辛くなっていたら

世の中は、なかなか自分の思い通りにはいかないものです。 うまくいかなくて辛くなっていたら私のところにいらしてください。

相手に怒鳴ったり威圧したりする人の矯正と心理カウンセリング

相手に対して怒鳴ったり威圧したりする人の矯正と心理カウンセリングをおこなっています。 ご相談やご依頼がございましたらご連絡ください。

失敗をするから成長していく

世間でも言われるように、私たちは失敗をするから成長していきます。 失敗をしてしまったという思いによって人間的な成長が起こります。 大きな失敗をしたことで挫折感を引きずっている人もおられますが、一方で、失敗をしてこなかったためにその後の人生で…

運が悪いと感じるなら語りにいらしてください

運が良いと感じるときもあれば、運が悪いと感じるときもあります。 運が悪くて、なんで自分はこうなんだろうと思うときは語りにいらしてください。

外面は良くなっても内面の成長が追いついてこない

自分を変えていくためには自分をしっかりと省みることが必要になります。 ところが、それは時間のかかる面倒なことです。 そのため省みることをせずして、知識を学んだり技能を身につけること、つまり自分を強化することによって自分を変えていこうとするこ…

気性が激しくて困っておられたら

気性が激しくて困っている、という方はご依頼ください。 お話ししましょう。

相手の言っていることにすぐに賛成したり反対する

日常生活では相手の言っていることが正しいと思えたら同意・賛成し、相手の言っていることが間違っていると思えたら否定・反対しますでしょう。 何気なく生きているときには、そんなふうに深く考えずに簡単に判断を下しています。 ところが、本気で自分自身…

聞いてほしいことがありましたら

聞いてほしいことがありましたら、どのようなことでもおっしゃってください。

相手の事情を考えた上で発言ができるようになりたい依頼

自分の考えていることをそのまま発言するのではなく、相手の事情を考えた上で発言ができるようになりたい、という人はご依頼ください。

車を運転する際に余裕ある車間距離を保てない相談

自動車を運転する際に、どうしても前の車との車間距離を詰めてしまい、余裕ある距離感を保てない、という人の心理カウンセリングをおこなっています。

奥さん(旦那さん)に対して心理カウンセリングを受けたらという提案

奥さんに対してあるいは旦那さんに対して、酷いことや辛い思いをさせている人もおられます。 それで奥さん(旦那さん)が相談に来られて、つらい気持ちを語りながら「どうしたらいいでしょうか」と言われますので、「そしたら、旦那さん(奥さん)と一緒か、…

体調は心理や精神の影響を大きく受けている

体調は私たちが考えている以上に心理的なものや精神的なものの影響を大きく受けています。

相手を非難するけれども自分のしていることには気づいていない

私たちは他人の良くない言動をみて、それを非難したりしますけれども、同じような良くないことを自分もしているものです。 でも、自分のしていることには気づかないで、他人のことばかり突っついている。 そして今度は他人から自分のしている良くないことを…

先輩・後輩にこだわる

体育会系や不良(ヤンキー)を自認する人たちは、年齢、言い換えれば生まれた早さ・遅さにこだわることがみられます。 「歳が上か下か」という先輩・後輩にこだわり、学校を卒業してからもその呼称を使い続けたりします。

相手と競争関係だったり依存関係だったりする

私たちは様々な相手といろいろな関係をつくっています。 相手と比較・競争関係であったり、依存関係であったり、あるいは幇助(ほうじょ)関係(支援関係)の場合もありますし、代替関係(身代わり関係)の場合もあります。 それは相手によって関係が替わり…

人の気持ちが読めなくて困っていたら

人の気持ちが読めなくて困っていましたら、私にご相談ください。人の気持ちを考える訓練をしていきましょう。

公務職や大学職のセクハラやパワハラは昔からある

公務職とか大学職などは昔からセクハラやパワハラの温床です。頭の良い人たちが集まると必ずといっていいほど権力構造が作られますから、組織は硬直化して密閉組織になります。 密閉組織になれば中の情報は外に漏れませんから、巨大組織のなかで嫌がらせや圧…

気が休まらないために身体の具合が悪い

神経が鋭敏になっている場合は、身体を休ませていても気が休まっていませんから、疲れが取れずに身体の調子が悪くなったり症状が出てきたりします。 たとえば、仕事や職場のことが常に気にかかっているとか、お付き合いをしている人のことで常にビクビクして…

人間関係が「仲間か他人か」「敵か味方か」

若い時期は、白黒をはっきりつけたがるものです。正しいか間違っているかの二通りで判断しがちです。大人でもそのように判断する人は多いです。 そのため人間関係も白黒をはっきりつけてしまうために、「仲間か他人か」、「味方か敵か」の区分になりやすい。

夫婦関係の悩みで問題の根深いもの

夫婦関係の悩みは問題が分かりやすいものもあれば、意外と根深いものもあったりします。問題が根深いものについては、直そうとしても直らず、同じことが繰り返されてつらい目にあっていたりします。

何度も同じことを話したくなったり、何回も聞きたくなる

何度も同じことを話したくなったり、何度も聞きたくなったりするのは、それだけ「そのこと」が気にかかっているからです。 つらい体験をしてきたのかもしれないし、ものすごいショックな出来事だったかもしれない。あるいは相手にわかってほしいことなのかも…

つらいときは、その気持ちを私に話してください

つらいときは、そのつらい気持ちを私に話してください。 そして、つらい時にはいつでも聴いてくれる人がいるんだと思えれば、少しでも気持ちに余裕がもてます。

子どもの気持ちを尊重する

子どもの気持ちを尊重するのは、とても大切なことです。かといって、親が子どもの言う通りになってしまうと、それはまた困ったことです。 こう言いますと、厳しいしつけをする方がいいんだと考える親御さんがおられますが、それもまた違います。

「いつになったら結婚するの?」という質問や「男がお金を出すべき」という決めつけ

「いつになったら結婚するの?」と何気なく言われることを不快に感じる女性もおられますし、「ケチな男はダメ」「男がお金を出すべき」と何気なく言われることを不快に感じる男性もおられます。

夫婦のことでつらいことや悩んでいることをお聴きします

夫婦の間柄でつらいことや悩んでいることがあったら、いつでも連絡してください。私がお気持ちをじっくり聴きます。