ヴェール心理カウンセリング【不安相談】/加藤直樹

深い話のできる相談所であり、精神的な助けが要るときの専門所です。悩みをお聴きし、人間を理解するお手伝いをしています。メンタルヘルスと心理療法。神奈川県大磯町大磯1184 TEL 0463-62-0325 加藤直樹

ファーザー・コンプレックスを抱えた女の人

ファーザー・コンプレックスを抱えた女の人は、父親とのつながり(愛情)が強いために、男の人と付き合ったり結婚することがなかなかできないか、あるいは結婚したとしてもその後に離婚したり、夫婦の関係がよくなかったりします。 そして、何歳になっても父…

「私はこういう考えで生きている」を聴いてもらう

「私はこういう考えで生きているんだ」ということを人に聴いてもらうことが大事です。 しっかり時間をとってじっくり聴いてもらうことは、自身の人間性や健康など生きることにとって様々な価値があります。

環境を人間に都合の良いように変えている

人間は周りの環境を、人間にとって都合のよいように変えて暮らしていますから、環境に無理が生じてくるのは当然です。

人を非難したくなったら自分を省みる

人を非難したくなったら、自分も同じことをしていないか省(かえり)みることです。 そうすると大抵、非難したくなる人と同じようなことを自分もしているものです。

人の嫌がることをして自身も嫌な目に遭う

人が「嫌だ」と言うことに対して、「そんなことは俺には関係ない」と言って、相手が嫌がっているにもかかわらず、それをやめない人もおられます。 相手が嫌がることをしていれば、後々、自身も同じように嫌な目に遭うことになるのは、世の中をわかっている人…

子どもを叩くことは間違っていると理解できない

親から厳しく躾(しつ)けられてきた人たちの一部は、自身の子どもに対して“厳しく躾けよう”と考えるのは至極当然になります。 親からぶたれたり殴られたり蹴られたりしてきた人たちの一部も、自身の子どもにそうするようになります。 これが連鎖というもの…

克服しようとすればするほど苦しむ

克服しようと努めれば努めるほど、苦しみは増大します。

徳についての相談をおこなっています

昔から「金を積むより徳を積め」と言われます。 徳のことで知りたいことがあったり、悩んでおられましたらご相談にいらしてください。

子どもの心や世界を知る相談(大磯)

子どもの心がどういうもので、子どもが今どんな状態になっているのかを知りたい場合や、子どもの世界がどういうもので、今どんな世界を体感しているのかを知りたい場合は、ご相談ください。 子どもは大人と違う心ももち、違う世界にも住んでいますから、大人…

迷惑かけたことや裏切ったことを忘れてしまう

精神的に若い頃というのは、人に迷惑をかけたり、人にひどいことを言ったり、人を裏切ったり無視したりしています。 結構、人に悪いことをしています。 でも精神的に大人になって立派に生きている頃になると、そうしたことをみんな忘れてしまうのです。 そん…

元患者や元相談者を弟子としてカウンセラーにする問題

心理カウンセラーは、自分のところへ来た患者や相談者を心理カウンセラーに仕立てあげたり、心理学の世界に引き入れてはならないルールがあります。 それは先人たちも同じことをして問題を生じさせるなど失敗してきた過去の歴史があるからであり、それを繰り…

テレビに影響されやすい人は話しにいらしてください

テレビで言っていることや、本やインターネットに書かれていることに影響されやすい人は、そういうものを鵜呑みにせずに、私のところに話しにいらしてください。

「いい人」で終わってしまう悩み

「いい人」で終わってしまうと悩んでいる人もおられます。その悩みの場合、多くは男女関係であると思いますが。 そういう場合はご自身を深く知ることが大事です。 どういう人に対して、どんな状況で「いい人」になってしまうのか、それを詳しく知ることです。…

反省できない、逆ギレする人への心理カウンセリング

人から自身のことについて指摘された際に、「謝れない」「反省できない」、あるいは「反論する」「逆ギレする」といった問題を抱えている人はご依頼ください。

しんどさを軽減するためにも話をする

ストレスを感じている状態が続きますと、心身の具合が悪くなってきます。 ですので、しんどさを軽減するためにも、話をしにいらしてください。 じっくりお聴きします。

生きづらさを感じている人は「自己理解」が大事

生きづらさを感じている人は、それに対処するためには「自分を知る」ことが大事です。 自分を知るといっても、性格分析をして自分がどんな性格かを知ることではありません。 自分がどんなことに困難を感じるのか、どういう状況で悩んだり困ってしまうのか、…

多くの人たちに知られることは危険でもある

有名になる、テレビに顔が映る、こうしたことを嬉しいと感じている人もいるようですが、多くの人たちに知られることは、危険な目にあったり嫌がらせを受けたり、また誤解される頻度や可能性が増すことになります。

「こだわり」から見える精神的発達の問題や悩み

精神的(心的)な発達の問題を抱えているかどうか、一つの判断の指標は「こだわり」です。 きちんとしたことに対して「こだわり」が生じるのは健全なのですが、どうでもいいことや、自身に影響のないことに対して「こだわり」が生じる場合、問題や悩みを抱え…

西洋の「人をコントロールして動かす」思想

西洋から入ってくる「テクニック」という知識は、コントロールする傾向がすごく強い。人に対しても自然に対しても。 心理カウンセリングにおいても、キリスト教の下地がありますから、「助けてあげよう」「変えてあげよう」という教えがすごく強い。 そうい…

言ってはいけないことを言ってしまう

カッとなって、言ってはいけないことをつい言ってしまって、相手と喧嘩になってしまう。 そして後から後悔の念がわいてきて、どうしてあんな酷いことを言ってしまったんだろうと反省する。 ところが、また数日すると、言ってはいけないことをまた言ってしま…

人の考えが熟すには長い年月が要る

人の考えは、ちょっとずつしか変わっていかないし、そのちょっとですら長い年月がかかります。 たとえば、「頑張ることは良いことだ」という考えをもっている人が、「頑張らないことも良いことだ」という考えをもてるようになるには、相当長い年月が要るでし…

ゲームのしすぎは人格形成や精神発達に影響を与える

「彼氏(彼女)ができない」と言って不満を抱えておられる人のなかには、コンピューターゲームのしすぎの人たちもいます。 コンピューターゲームのしすぎは、人格形成や精神発達に大きな影響を与えますので、男女関係や恋愛関係で悩んでおられる人は、その辺…

市販薬の使用をやめられない依存状態

日本人の多くは市販薬の使いすぎです。 ちょっとでも心身の具合が悪かったり、痛みが生じたりすると、すぐ市販薬を飲んだりして症状を抑えようとします。 あるいは、たくさん飲めば早く治るんじゃないかと考えて、規定以上の量の薬を飲む人もいます。 初めは…

イライラする気分をなだめるのが難しい

「イライラする」という気分は、人がもっている気分ですから、誰だってイライラするときは出てきます。 大人になれば、そのイライラの気分を制御することが求められますから、そうそう不機嫌を外に出すことはなくなります。 ところが、「私は理解されていな…

妻や夫を理解できない時の相談

妻(奥さん)を理解できない、あるいは夫(旦那さん)を理解できない、という時には、ご相談にいらしてください。

仕事中毒で仕事を休まないし、休めない

仕事が楽しい人にとって忙しいほど快感を感じます。 日本人にとって、そもそも仕事と休みの境界が曖昧ですから、仕事をしているんだか休んでいるんだかわからない人がたくさんいます。 欧米人はその境界がはっきりしていて、ワークとホリデイを明確に分けま…

DV(暴力)と煽(あお)り運転の同じ理屈

DV(ドメスティック・バイオレンス)と煽(あお)り運転は、同じ理屈に基づいておこなわれます。 「お前が悪いから殴るんだ」と「お前がトロトロ走っているから煽るんだ」、「俺の言うことを聞かないから殴るんだ」と「俺の気分を害するから(俺に敬意を払わ…

光や音や匂いや人に敏感な人たちが教えてくれること

光に敏感な人、音に敏感な人、匂いに敏感な人、人に敏感な人など、こういった人たちが過敏性質(ハイリー・センシティブ)、あるいは過敏症などと言われ、繊細で特殊な人みたいな扱い、あるいは病人扱いをされています。 しかし実は、光や音や匂いや人に鈍感…

意志や理性などでは抑制できない怒り

アンガーマネジメントとか、アンガーコントロールといったものがあります。怒りの抑制や制御、管理のことです。 ああいうのは、もともと意志や理性で怒りを制御できる人向けのもの、あるいは、意志や理性で抑制できる程度の怒りを抱えている人向けのものです…

ワルに憧れて悪(ワル)っぽいことをする

若い頃は誰でも多かれ少なかれ、ワルに憧れて悪(ワル)っぽいことをします。 そんなことをしないような若い女の子でも、多くがワルっぽい男の子を好きになります。 そうなることで自身に「悪」を取り込み統合しようとするのです。 こうした体験が成長の過程…