ヴェール心理カウンセリング【人間理解】/加藤直樹

神奈川県大磯町にある相談所です。深層心理学・臨床心理学・発達心理学・精神分析・文化人類学などを専門としています。家族や夫婦の相談、子育てや子どもの心の相談、不登校やひきこもり、発達障害、恋愛や不倫、離婚の相談、仕事の相談などをしています。精神疾患、精神障害、精神症状や心の病などの相談をおこなっています。心理療法や心理カウンセリングが受けられます。人間性育成、人格育成などをおこなっています。TEL 0463-62-0325 心理療法家 加藤直樹

誰が書いた本を読んでいるか

誰が書いた本を読んでいるかで、その読んでいる人の知的水準や思考傾向(方向)がわかります。 また、どの発行所から発行されている本を読んでいるかでも判断できたりします。

ドメスティック・バイオレンスの相談(大磯にて)

ドメスティック・バイオレンスの相談を受けています。 被害にあわれている人、加害をしている人、どちらの人もお越しください。 しっかりとお話をお聴きします。 必要であれば、心理カウンセリングや心のケアをおこないます。

悪いことをする人はいつの時代にもいる

悪いことをする人たちが世の中からいなくなることはありません。 大昔からいつの時代にもいます。 人をだましたり、まどわしたり、不安にさせたり、人の弱みにつけこんでお金を儲けようとしたりする、そういう人たちは必ず出現します。 外から非難したところ…

感情が熟す前にその言葉だけが表に出ていく

現在、大半の人がインターネットを使って自身の感情を表現しています。 その表現速度も日に日に増していて、即時にインターネット上に感情を書き込み載せています。 言い換えれば、即時に自分の内から外に出す、つまり表(おもて)に出してしまう。 それで問…

納期に追われて納得のいく仕事ができない

仕事をしているほとんどの人たちは、納期に追われて苦労していることと思います。 納期に追われているから、本人が納得のいくきちんとした仕事をすることができないですし、いろいろと問題も生じてきます。

心や精神の病を治す過程では治す側も苦しむ

心の病や精神の病を治すにあたって、医師や心理カウンセラーなどの治療者は相当に苦しみます。 患者がとても苦しんでいるのですから、それを治そうとしたら治療者も苦しみます。 治療者も共に苦しむから患者が治るのです。 治療者は苦しまずに患者だけを治そ…

向上することや修行することについて学ぶ

向上することや修行することについて学びたい人は、ご依頼ください。 実際に向上したり修行したりするのではなく、それらがどういうことなのかを知っていきます。

テレビで流れている暗いニュースを見ないようにする

「テレビをつけても暗いニュースばかり」と昔からよく言われます。 それはニュースを流す側の人たちに問題があるのはもちろんですが、ニュースを見る側の人たちにも問題があります。 見る側の人たちが強烈な衝撃性のある事件や非日常的な出来事といったもの…

自分を律する力を高く評価する「自制心信仰」

自分を律している人はすごく偉い、あるいは自分を律することはとてもすばらしいことである、という考えを信じ込んでいるのが「自制心信仰」です。 自制心があることや自制心が強いことを本質も知らずに闇雲に高く評価し、自制心がないことや自制心が弱いこと…

色々な生き方がありますから

人はそれぞれ色々な生き方がありますから、どのような生き方をされようとそれでいいと思います。 だた、その生き方をして行き詰っていたり、困ったことが生じていたら、いつでも相談しにいらしてください。

「私は何も問題ない」と、つっぱって生きている

つらさや悲しみを伴わない「癒し」は存在しません。 自分が癒されるには、相当の体験を経なければ「癒し」は訪れない。 ですから、つらさや悲しみを味わいたくない人たちは、癒しなど求めずに、「私は何も問題ない」と言って、つっぱって生きています。 我の…

人生の転換期である30代後半から40代の無気力やうつ状態

30代後半から40代にかけて突然、無気力やうつ状態になることがあります。 その状態になる理由の一つには、自身の生き方に対して「これでいいのか?」という疑問から起こっていることがあります。 「今までこういう生き方をしてきたが、これで良かったのだろ…

子どもの攻撃性と児童神経症

子どもは悪さをしたり、ふざけたりするのが楽しいのですから、親はそういうのを見守ったりして気楽にしているのがいい。 そうした行動は攻撃性が適切に出ている状態と言えますから。 それを真に受けて、子どもをうっとうしがったり叱ったりするので、子ども…

自己実現ではなく、好きなことをしているにすぎない

「理想の自分になりたい」とか「この仕事を成し遂げて世に広めたい」とかいうのは、好きなことをしているのであって、「自己実現」なんて言うことでもありません。 世俗的に欲を満たしているにすぎません。

正義感について学びたい人へ

正義感について学びたい人は、どうぞご依頼ください。

外敵がいなくなると内輪揉(も)め

集団内でも仲間内でも、「あの人は嫌い」などと言い合っていて意見が合うと、そういう人同士で仲良くなりますでしょう。 それを言い換えれば、外に敵をつくって味方で固めた感じになります。 職場内ですと、上司や取引先相手を嫌いな人同士が、その人の悪口…

話さない大事なことをそっとしておいてあげる

人は本当に大事なことは人には話しません。 ですから、周りの人はそれを聞き出そうとか詮索したらいけません。知りたいとか考えないことです。 その人が自身のなかにしまっておくことができるように、そっとしておいてあげるのです。 それが相手を思い遣ると…

何が幸せかなんてわからない

皆さんもわかっていらっしゃるように、何が幸せかなんてわからないものです。 わからないから、心が満ちるのをふと感じたときに、「私は幸せ者だなぁ」と感じたり、「生きててよかったぁ」なんて感じたりするのです。

何でも自分の力でこなしたい過活動の女の人

1970年代頃にアメリカではスーパーウーマン・シンドロームが流行しました。 女性が自立と地位を求める運動の中で、仕事も家事も遊びも完璧にこなしたい女の人が増え、自身を追い込む圧力で疲労消耗していた時代がありました。 日本も過去にそのような時期が…

気の持ちようではどうにもならない時に

気の持ちようでどうにかなることもあれば、気の持ちようではどうにもならないこともあります。 気の持ちようではどうにもならないことは、一人ではどうにもならないこと、一人では耐えがたいことでもありますから、そのことについて相談にいらしてください。

職業や自動車の運転への適性

自分にどのような職業が合っているかを見つけ出す職業適性検査といった類のものが存在しますが、ああしたものはあまり役に立ちません。 たとえば、自動車を運転するのにも適性というものがあります。 性質として短気な人や怒りっぽい人、感情をすぐに行動に…

心の病の発症時期と症状移動(シンドロームシフト)

心の病には、幼い頃には発症しづらく、大人になってから発症しやすいものがあります。 なぜ大人になってから発症するかというと、幼い時期は精神に柔軟性があるからです。 こんな目に遭うのは自分が悪いからだと思い込んだりするなど、辛いことがあってもそ…

心理カウンセリングはテクニックではない

心理カウンセリングのことをテクニックなどと技術みたいに呼ぶ人もいますが、実際にはそういうものではありません。 もちろんテクニックを学ばなければ話になりませんから十分に学習する必要はありますが、そういったものは現場ではあまり役に立ちません。 …

みんなと同等であるべきという感覚

日本人は同等(平等ではない)意識が強いですから、どうしてもみんなと同じでないと気が済まないところがあります。 みんなが欲しがっているものを自分も欲しいと感じ、誰かが得をしたら自分も得をしたいと感じ、自動車のスピード違反で捕まったら、みんなも…

心理カウンセリングに来られる人たちの水準の高さ

心理療法や心理カウンセリングに来られる人たちは、世間ではコミュニケーション能力が低い人たちと思われていたりしますが、そんなことはありません。 むしろその逆で、コミュニケーション能力がとても高い人が多いです。 コミュニケーション能力の水準がと…

容姿を華美にすることに興味関心がいきすぎて恋愛ができない

恋愛が生じるには、互いに相手への興味関心があることが前提です。言い換えれば、発情していることが必要です。 ですから、私は人に対して興味関心があまりないけれども、相手からは私に対して興味関心をもって愛してほしいという態度では恋愛は生じません。…

生きる活力が希薄でみんなと一緒に楽しめない

生まれながらにしてかどうか分かりませんが、生きる方向の活力が希薄な人というのも、多くおられるのだろう、と私はよく思います。 何があったわけでもないけれど、生きる方向の活力が希薄であるがゆえに、世の中を冷めた感じで見てしまい、みんなと一緒にな…

旦那に不満を感じていて文句を言いたい時に

旦那に不満を感じていて文句を言いたい時には、話しにいらしてください。

自分の弱み(恥ずかしさ)を隠そうとして疲れる

自分の弱み(恥ずかしいと感じていること)を隠して、見せないように見せないようにしているとすごく疲れます。 たとえばそれは、頭の悪さ、どもり、体形、顔の悩み、家族の問題などが挙げられます。 家からいったん外に出れば、みんなの視線や意見を気にす…

人にとっての困難を理解する

ある人にとっての困難というものは、その人の生きがいになっていることもあります。困難のなかにいるから生きていられたりします。 だからそれを取り除いてしまうと、死にたくなってしまうことだってあります。 困難がありすぎると苦しくて死にたくなること…