読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加藤直樹の心理相談・治療|ヴェール深層心理

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

心理相談所で人生の出来事を気軽に話す

心理カウンセリング コミュニケーション

心理相談所という場所は、困っているからその悩み事を話に行くというだけではなくて、悩んでいない時にも気軽に話せるところです。
「こんな出来事があった」、「人とこんな話をした」ということを専門家と話しながら、心理学を通して人生や物事の理解を深めたり、見方や見識を広げていくことができます。

パーソナリティに問題を抱えた人への困惑した対応

人格障害 コミュニケーション

パーソナリティ障害(人格障害)というものは一般人にはなじみがありません。
パーソナリティ障害というものがどのようなものかほとんど知られていないので、パーソナリティに問題をもった人と接すると、どうしてよいのか分からなくて対応に困惑しがちになります。

ひきこもりの陰にある悩みや問題を徐々に解いていく

ひきこもり 悩み 家族 子育て

ひきこもりと一言で申しましても、引きこもっている本人の悩みや家族が抱えている問題はさまざまです。
複雑になってしまった悩みや問題を徐々に解いていこうとお考えでしたら、私にご相談ください。

今まで知らなかった言葉を知ると相手に使いたくなる

人間理解 無自覚 言葉

私たちは「ある単語」や「ある言葉」を知ると、その単語を使いたくなります。
たとえば、他人が「こんな症状で悩んでいる」とか言っているのを聞くと、「それはうつ病というものだよ」と言いたくなったりする。

相手の問題を本当のところは理解していないのだけれど、「ある言葉」を知ったことで、その言葉でもって相手を理解してしまおうとするのです。

健康問題の心理援助をおこなっています

心理援助 不安 健康

健康問題の心理援助をおこなっています。
心身の具合が悪くて苦しんでいたり悩んでいる場合に、心を支えたり、不安を軽減したり、治療をおこなったりしています。
電話でもできますのでどうぞご依頼ください。

人に頼らなくてもお金に頼れば生活できてしまう

お金 文明病

昔はモノも食べ物も少なくて、人に頼らないと生活できませんでしたから、ちょっとしたことでも人に頼って暮らしていました。

ところが現代は人に頼らなくても生活できるでしょう。

とにかくお金さえ稼げばなんとかなるという時代になりましたから、「稼げばいい」という価値観と共に、人に頼ることが苦手な人が増えました。

「絶対○○をしない」と言う行為

とらわれ 行動心理 矛盾

「私は絶対○○をしない」と言う場合、大抵それをしています。絶対にしないなら、そもそもその行為について意識をしないですから、「○○をしない」などと口に出さないものです。
わざわざ言葉にして言うということは、それが気になってしょうがないのです。

将来の不安を話してみる

不安 焦り

世の中に生きていますと将来の不安を煽(あお)られますから、色々な不安が出てきます。
そうした不安がたまっていきますと、自分がどうすべきなのかがわからなくなってきますから、そうした不安は私に話にいらしてください。

睡眠薬や抗不安薬などによる薬物依存症の治療

依存症 治療 メンタルヘルス

睡眠薬抗不安薬などによる薬物依存症の治療をおこなっています。
ご相談を望まれるかたはご依頼ください。

つらいときや、誰に相談してよいかわからないときには

相談 つらい

つらいときや、誰に相談してよいかわからないときには、私にご連絡ください。
私で対応できる場合は私がお話を聴きしますし、別の専門家が必要と判断される場合は、そちらをご紹介します。