加藤直樹の心理相談・治療

神奈川県大磯町にあるヴェール心理カウンセリング TEL 0463-62-0325

心身症状や精神症状の疑問にお答えします

心身症状や精神症状のことで疑問があれば、どのようなことでもご質問ください。詳しくお答えします。

親自身の言動に子どもはどんな感情をいだいているかを知る

子育てをどういうふうにしていくかに関して、これがよい方法だとかこれは悪い方法だとかマニュアルで考えるのではなくて、親御さん自身が普段からしている言動に子どもがどんな感情をいだいているかを知り、それに柔軟に対応していくことが大切です。
それには子どもの気持ちや話をよく聞いているとわかってきます。

精神年齢のことを本気では考えない

皆さんよく精神年齢が低いとか高いとかふざけて遊びますけど、あれを本気で考える人はほとんどいないでしょうね。本気で自分の精神年齢のことを考えるとショックを受けますから。

見た夢が心配になるときは夢診断をおこなっています

なんらかの夢を見て心配だなと感じるときはご相談ください。
私がおこなっているのは夢診断です。夢占いとは異なります。こういう夢を見たら現実にはこうなるとか、ある生き物や場所が出てきたら現実にはこんなことを暗示しているといったことをするのではなく、その人の人生全体からみて夢の現象を推測していくものです。

自分の話が重いんじゃないかと気をつかって語るのを遠慮する

人の気持ちを考える優しい人は相手をとても気づかいますから、自分自身のつらい話を語ろうと考えても、その話が相手にとって重いんじゃないかと憂慮して語るのを遠慮しがちです。友人にも気をつかって語らない人もおられるでしょう。
本心をほとんど語らないですから、心が苦しくなってしまいがちです。

人からバカと思われないために気をつかう

人からバカと思われても結構と考えている場合は気楽に生きられますが、人からバカと思われたくないと考えている場合は、人にいろいろと気をつかわなければいけないので疲れるのです。

気づかないうちに自分に厳しい習慣を課している

私たちはこの世の中に生きていると気づかないうちに、理由もなく自分に厳しい習慣を課していたりします。

失敗したことの話を語ってみる

生活していれば失敗することも出てきます。
そんな失敗した話を語ってみてください。

うつ病という言葉と心の病をきちんと診て考える

心の病というとイコール「うつ病」という印象があまりにも強いように感じます。心の病というのは各個人で様々な状態がありまして、うつ病はその中の一つにすぎません。

世間では心が病むとすぐに「うつ病」という診断を下したり、「これが原因でうつ病のリスクが高まる」とか、「これを飲めばうつ病になりにくい」いったように、うつ病という言葉を多用しがちです。

そして、うつ病でもない人たちがうつ病のなかに含められて、自分自身をうつ病だとみなしてしまっている人が多くみられます。

現在の社会の価値観のなかで生きている

私たちは現在の社会の価値観のなかで生きています。その価値観が自分に合っている部分は何も気になりませんが、その価値観が合わない部分では疑問や生きづらさを感じることになります。

私が生きてきたこの数十年間だけでも随分と価値観が変わりましたし、この先また別の価値観に変わっていくでしょう。